2020.10.1

株式会社アクティブソナー「株式会社RECLO」へ社名変更

ハイブランド専門リセールプラットフォーム「RECLO(リクロ)」を運営する株式会社アクティブソナー(本社:東京都港区、代表取締役社長:青木康時)は、本日2020年10月1日より株式会社RECLO(英語表記:RECLO Inc.)へと社名を変更いたします。これに伴い、コーポレートサイトもリニュールいたします。(https://reclo.co.jp/)

概要

1) 新社名:株式会社RECLO(読み:リクロ)
英文表記: RECLO Inc.
旧社名: 株式会社アクティブソナー
新コーポレートサイト:https://reclo.co.jp/

2) 変更日:2020年10月1日(木)
※住所、電話番号等は、現在から変更ございません

社名変更の目的

当社は2012年に創業し、ハイブランド専門のリセールプラットフォーム「RECLO」を展開してまいりました。査定・出品から配送までの面倒な作業を一気通貫して実施するとともに、全ての商品を自社で鑑定し正規品保証・返品保証をそなえた安心・安全なサービスとして提供してきたことから、利用者数は順調に拡大を続けています。2017年からは中国での販売をスタートし、2018年には上海に子会社を設立、その後も海外ECとの提携等、グローバルな事業展開を積極的に進めてまいりました。現在では、世界約180ヵ国で同時併売可能なネットワークを構築し、海外売上比率は57%を超えています。サービスの成長をさらに加速させるべく、2019年秋には経営の布陣および運営体制を強化。組織体制が整い新たな成長曲線を描き出すこのタイミングを第二創業期ととらえ、今まで大切に育ててきたサービス名を新社名として変更することを決定いたしました。加えて、会社の核となる「ミッション・ビジョン・バリュー」を新たに制定。モノの価値の再構築やそれをふまえたサービスを提供し、自分がなりたい姿・ライフスタイルを実現する人たちを世界中に増やしていきたいという想いを込めています。

新たに掲げたミッション【「こうありたい」「こうなりたい」が叶えられる世界へ。】を実現するため、RECLOのさらなる認知拡大・普及促進に取り組んでまいります。

 

MISSION

「こうありたい」「こうなりたい」が叶えられる世界へ。

暮らし方や生き方の理想。ファッションやスタイルの理想。

それらをもっと身近なものにして、ひとつずつ叶えていくことができること。

それが、私たちがつくる未来です。

小高い丘に登ると、これまで見えなかった先の景色が見えるように、

理想を叶えた先では、また新しい「こうありたい」や「こうなりたい」が生まれる。

価値あるものが滞ることなく循環し、夢や理想がつぎつぎと生まれ、諦めることなく叶えていける。

そんな消費社会の次の世界を、手探りをしながら、つくっていきます。

 

 

VISION

フェアで透明なプラットフォームで、憧れとしあわせの循環をつくる。

大切なものを、大切にしてくれる人に渡したい。

憧れのものを、いつかではなく、いま手にしたい。

RECLOが目指しているのは、憧れをよどみなく循環させること、

世の中のしあわせの総量を増やしていくこと。

想いを循環させていくプラットフォームだからこそ、

売り手と買い手のどちらにとってもフェアで、

査定や流通もすべて透明であることを追求していきます。

 

 

VALUE

フェアなプラットフォームを提供していく私たちにとって、
一過性ではなく「未来に続く」ことこそが大切だと考え、
以下の5つをバリューに定めました。

 ユーザーファーストであり続ける

 フェアであり続ける

実現するまでやりきる

成長し続ける

変革させ続ける

 

代表青木からのコメント

2012年に創業した当社は今年で9期目を迎えます。クローゼットをリフレッシュする”リクローゼット”から名付けられたサービス「RECLO」は、ファッションやスタイルの理想、一つ上のなりたい自分へ近づく手助けをしたいという想いからスタートしました。2014年のサービス開始から利用者様、協業パートナー様の数は順調に拡大を続けており、これまでRECLOを応援してくださった皆様へ改めて感謝申し上げます。

当社はこれまで、作り手やブランドの想いが詰まった価値あるモノを消費ではなく循環させていくことで、売り手と買い手のどちらにとってもフェアな世の中を実現するべく邁進してまいりました。昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大で、モノの価値、消費のあり方が改めて見直されてきていると実感しています。この消費社会の次の世界を創り出すことを当社の使命ととらえ、当社サービスを今まで以上に多くの方々にご利用いただくべく、サービス名と社名のブランド統一を行うに至りました。

今後もジャパンクオリティの正規品保証サービスとして、フェアで透明性の高いプラットフォームを展開してまいります。そして、安心・安全と共に価値あるモノを世界中に届け、サステナブルな循環社会の実現に努めてまいります。